FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    完成見学会へのご来場、ありがとうございました。

    10月8,9,10日に開催いたしました「自由ヶ丘ユニキューブ」へのご来場ありがとうございました。
    おかげ様で、道路から向かって右側B棟に予約いただきました。

         完成外観縮小

    住まいとして検討される方や、賃貸住宅を経営されたい方など、いろいろなご要望に答えられる住宅かと思います。

    貸家、アパートにお住まいのみなさんは、家賃より少ないローン支払い額に興味をもたれたかと思います。
    現地を見学された方には「自由ヶ丘ユニキューブ」は、けっしてローコスト住宅では無く、無駄を省きながら、住宅として充分なスペックを備えたものとして実感いただけたかと思います。

         完成階段縮小     完成室内縮小

    現在、A棟のご案内がまだできます。
    まだご覧になっていない方、不明点などありましたらお気軽にご連絡ください。

    メール otoiawase@ookawachiken.com 
         木立縮小



         
    スポンサーサイト

    完成!

    いよいよ完成です。
    「松原西分譲地」などの準備があったりで忙しくしてるうちにユニキューブ完成してしまいました。

    外観縮小     外観横縮小

     「ユニキューブ」はコンパクトな住宅ですが、オール電化(IHクッキングヒーター・エコキュート・エアコン暖房)、
     さらにフラット35S優良住宅取得支援適合住宅です。


    玄関からご案内します。     玄関縮小
    玄関から階段スペースを見てます。     玄関から階段縮小
    2階リビングなので、そのまま階段を上ってキッチン、居間を見てみます。     階段から居間縮小

    キッチン側から見た居間と、居間から見たキッチンです。
         キッチン側から居間縮小     居間からキッチン縮小
         
    ユニキューブは、コンパクトな住宅です。
    小さく建てて、ローン負担や、維持コストを節約することができます。
    節約した分は、お子様の学資や老後の資金へ。
    ライフプランを大事に考える方にお勧めします。


    キッチン壁にカラーインターフォンと給湯コントロール。    
     インターフォン縮小
    バリアフリーのため、ドアはすべて吊り型になっています。     釣りドア縮小
         
    ウォシュレット付きのトイレと洗面台です。     ウォシュレット縮小     洗面台縮小

    もう一度外から見てみます。
    南東側からみた「ユニキューブ」です。ウッドデッキが見えます。 洗濯掛けも準備してます。
         南東から縮小     洗濯縮小

    興味をもたれた方は、是非完成見学会で現物をご確認ください。
    10月8(土)9(日)10(月)10:00~17:00


    「ユニキューブ」は住宅としてはもちろん、戸建貸家経営にも向いてますし、賃貸住宅をお探しの方も是非ご覧になってください。


    老後の私的年金にも十分役立てることができます。
    僕、社長の大川と担当堀が現地でお待ちしてますので、是非ご相談ください。

          



              

         
         

    ユニキューブ サッシと断熱材

    南向きにサッシが入りました。色はホワイト。Low-Eと言って、遮熱性の高いペアガラスです。

         サッシ縮小
        
    壁と天井の断熱材が見えます。
    2Fのリビングになる部屋ですが、壁の断熱材は高性能グラスウール厚さ90ミリ24k相当です。天井は厚さ230ミリ24k相当。

         断熱材縮小


    この壁が、2世帯の接する唯一の壁になります。
    今は、大工さんが出入りしやすいように開いてますが。
    写真で分かってもらえるかどうかですが、厚さ100ミリのグラスウールが2重になっています。
    壁のボードは2重張りとなります。

        隣接壁縮小

    壁の構造は、通気壁工法になります。
    タイベックと印刷されている透湿防水シートです。
    その上に木の棒状の通気胴縁が打たれてあって、その厚みが空気の通り道になり、軒の白い有孔防火版から抜けていきます。
    外壁はサイディングになります。

         壁下地縮小

    断熱材が入ると、建物の中間検査があります。
    フラット35Sの優良住宅取得支援適合と瑕疵担保責任保険の適用のためチェックが入ります。
    お客様にとっては安心さが増すことになります。

         

    2階建て外観

    2階が上がりました。

    当事者が言うとおかしいですが、意外にタッパがあり立派です。
    屋根形状は、無落雪ではなく、緩い勾配で後ろ側へ下がっています。
    でも、ほとんどフラット屋根ですから雪は積もりにくいと言われてます。
    昨冬、他社さんのユニキューブで確認できました。

         2階外観8月8日縮小     2階裏8月8日縮小


    窓が少ないですが、2階の小さな窓からは岩木山が望めます。
    そして、北窓ですから、夏は、そこから風を取り込むことができます。
    南側は開口部を大きくとって日差しがよく入るようになってます。

    1階の室内から天井を見てます。
    天井が貼られると、見えなくなるところですから、今のうちに記録しておきました。
    このように2階床を支えます。

         8月8日一階天井裏縮小

    あと、今日決定したのですが、給湯はエコキュートにしました。
    そして、冷暖房は三菱電機のズバコンかパナソニックのフル暖にしました。
    両方ともヒートポンプ方式の冷暖房機ですが、今の時代に即した節電タイプだということで決めました。
    昨冬使用した方から、電気代も安く暖かいという意見があり参考にしました。

    今週中にサッシが入ります。
    次回は、サッシの入った報告をしたいと思います。

    自由ヶ丘ユニキューブ

    デザイン住宅・自由ヶ丘ユニキューブが、いよいよ姿を現してきました。

    弘前で初! 全国では、すでに1000棟以上の実績のある建物です。

    このブログでは建築中の様子をお知らせしていきます。

    ユニキューブの詳しい内容はHPでご確認ください。

    今日のユニキューブは、一階部分が建てあがりました。
         
         一階建前全体縮小

    左右1棟ずつで、2世帯分あります。
    まるで、双子の住宅が並んでるみたいですね。

    自由ヶ丘は「地区計画」の指定地域なので、土地面積70坪以上ないといけないのですが、ユニキューブは
    92.5坪の土地に一部建物をくっつける形で2世帯分をタウンハウス形式1棟分で建て、土地を有効に利用できるようにしました。

    そうすることで、定期借地権であれば、地代が2世帯で負担するので半分になるし、所有権を取得するのであれば共有持ち分で半分の予算で購入できます。

    いろいろなアイデアを形にしてますが、住宅取得資金をできるだけ少なくし、ローン支払いを節約できた分を
    子供の教育資金にしたり老後の蓄えにしたりできます。


    断熱材が見えてます。床材でふさがれる前に紹介しておきます。

     玄関 玄関断熱縮小  浴槽 浴槽断熱縮小
    床下には、140ミリのグラスウールの断熱材が入ってます。

    後ろ側から見ると、狭いですが、ウッドデッキになる部分がコンクリートタタキで確認できます。
    建物裏側に、ウッドデッキから出入りできる小さな庭をつくるのもいいかと思います。
         裏側8.3縮小




         
    プロフィール

    oochiken

    Author:oochiken
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。